お得なクーポンはこちら

第31回 はりきゅう国試  総合問題

総合問題


問題83 68歳の女性。右利き。右片麻痺を生じ病院に救急搬送された。MRI検査にて左中大脳動脈領域の脳梗塞と診断され、保存的治療を受けた。」本患者の症状で最もみられるのはどれか。

1.失調症
2.失語症
3.左半側空間無視
4.注意障害

正解です !

間違っています !

問題84 68歳の女性。右利き。右片麻痺を生じ病院に救急搬送された。MRI検査にて左中大脳動脈領域の脳梗塞と診断され、保存的治療を受けた。」重度の片麻痺が続いた場合に行うADL訓練として最も適切なのはどれか。

1.箸を使った食事動作
2.両上肢での更衣
3.両手での洗顔
4.利き手交換

正解です !

間違っています !

問題85 56歳の男性。数日前から続く右肩甲部や右上腕外側の痛みと、右前腕橈側から右手橈側のしびれを主訴に来院した。」最も陽性になりやすいのはどれか。

1.ペインフルアークサイン
2.スパーリングテスト
3.トムゼンテスト
4.ファレンテスト

正解です !

間違っています !

問題86 56歳の男性。数日前から続く右肩甲部や右上腕外側の痛みと、右前腕橈側から右手橈側のしびれを主訴に来院した。」装具療法を行う場合に最も適切なのはどれか。

1.頸椎装具
2.肩関節外転装具
3.テニス肘バンド
4.手関節背屈装具

正解です !

間違っています !

問題87  52歳の男性。3週間前から倦怠感と微熱がある。舌炎は認めないが、鼻血や歯茎の出血、皮下出血斑がみられる。」最も考えられる疾患はどれか。

1.急性白血病
2.悪性貧血
3.溶血性貧血
4.血友病

正解です !

間違っています !

問題88 52歳の男性。3週間前から倦怠感と微熱がある。舌炎は認めないが、鼻血や歯茎の出血、皮下出血斑がみられる。」診断に必要な血液検査項目で最も適切なのはどれか。

1.葉酸
2.血液像
3.第Ⅷ凝固因子
4.ビリルビン

正解です !

間違っています !

問題89 72歳の女性。頻尿と尿意切迫感を主訴に来院した。尿一般検査と尿細菌検査に異常はなかった。腹部超音波検査で残尿はみられなかった。」考えられる疾患はどれか。

1.急性膀胱炎
2.腎盂腎炎
3.過活動膀胱
4.腎結石

正解です !

間違っています !

問題90 72歳の女性。頻尿と尿意切迫感を主訴に来院した。尿一般検査と尿細菌検査に異常はなかった。腹部超音波検査で残尿はみられなかった。」生活指導について適切なのはどれか。

1.坐位時間を長くする。
2.骨盤底筋訓練を行う。
3.水分摂取を控える。
4.尿意を感じたらすぐに排尿する。

正解です !

間違っています !

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !

Subscribe to see your results

第31回 はりきゅう国試 総合問題

%%total%% 問のうち %%score%% 問正解 !

%%description%%

%%description%%

Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
koji尊敬する人はルパン3世
2015年、大阪の心斎橋にトレイン治療院を開業。現在は中医学を少しずつ学び中です。 趣味は、中国語、中医学、投資(日株・米株・先物)、映画(marvel love)、お笑い(くだらない系love)、AbemaTV(論破系love)、キャンプ、フルート、水泳、そして今の仕事です。基本的にミーハーです。
PAGE TOP