お得なクーポンはこちら

第26回 はりきゅう国試 臨床医学各論

もくじ

臨床医学各論


Q55・骨腫瘍で予後が悪いのはどれか。

1 軟骨肉腫
2 外骨腫
3 内軟骨腫
4 類骨腫

正解です !

間違っています !

Q56・変形性股関節症の原因とならないのはどれか。

1 ペルテス病
2 外傷性股関節脱臼
3 大腿骨頭すべり症
4 単純性股関節炎

正解です !

間違っています !

Q57・下腿の区画と筋の組合せで正しいのはどれか。

1 外側区画 ― 後脛骨筋
2 前区画 ― 長指屈筋
3 浅後区画 ― ヒラメ筋
4 深後区画 ― 長腓骨筋

正解です !

間違っています !

Q58・頸椎症性神経根症でみられるのはどれか。

1 病的反射
2 尿閉
3 握力低下
4 腱反射亢進

正解です !

間違っています !

Q59・骨密度が保たれていても骨折を起こしやすいのはどれか。

1 糖尿病
2 高脂血症
3 脂質異常症
4 高尿酸血症

正解です !

間違っています !

Q60・スポーツ中に肉離れを起こしやすいのはどれか。

1 前脛骨筋
2 腓腹筋
3 大腰筋
4 大殿筋

正解です !

間違っています !

Q61・中皮腫と関係するのはどれか。

1 アスベスト
2 アセトアルデヒド
3 塩蔵食品
4 アルコール

正解です !

間違っています !

Q62・肺癌について正しいのはどれか。

1 死亡数は女性が多い
2 受動喫煙は危険因子である
3 骨転移はまれである。
4 小細胞癌が最も多い。

正解です !

間違っています !

Q63・脂肪肝に関係ないのはどれか。

1 肥満
2 糖尿病
3 胆嚢ポリープ
4 肝硬変

正解です !

間違っています !

Q 64・感染症に罹患しやすいのはどれか。

1 悪性リンパ腫
2 鉄欠乏性貧血
3 血友病
4 遺伝性球状赤血球症

正解です !

間違っています !

Q65・感染症について正しいのはどれか。

1 麻疹は「三日ばしか」と言われている。
2 梅毒はクラミジアによる感染である。
3 帯状疱疹は単純ヘルペスウイルスによる感染である。
4 インフルエンザウイルス感染は迅速な検査が可能である。

正解です !

間違っています !

Q66・呼吸器感染症について正しいのはどれか。

1 インターフェロンγ遊離試験は非結核性抗酸菌症で陽性となる。
2 65歳以上の高齢者には肺炎球菌ワクチンが推奨されている。
3 上気道炎の治療は主に抗菌薬である。
4 日本の結核患者数は先進国の中では少ない。

正解です !

間違っています !

Q67・狭心症について正しいのはどれか。

1 異型狭心症は日中に起こりやすい。
2 発作時の治療に抗血小板薬が用いられる。
3 狭心痛は大動脈壁の内膜に生じた亀裂に血液が流入することで生じる。
4 心エコー検査で心臓の動きは正常である。

正解です !

間違っています !

Q68・僧帽弁狭窄症について正しいのはどれか。

1 先天性が多い。
2 男性に多い。
3 心房細動の合併が多い。
4 心拍出量が増加する。

正解です !

間違っています !

Q69・ホルネル症候群がみられやすいのはどれか。

1 胃癌
2 大腸癌
3 食道癌
4 肝臓癌

正解です !

間違っています !

Q70・させられ体験がみられるのはどれか。

1 単極性障害
2 広汎性発達障害
3 双極性障害
4 統合失調症

正解です !

間違っています !

Q71・甲状腺機能低下症でみられるのはどれか。

1 発汗過多
2 粘液水腫
3 眼球突出
4 頻脈

正解です !

間違っています !

Q72・関節リウマチについて正しいのはどれか。

1 関節のこわばりは夕方に多い。
2 男性に多い。
3 対称性の関節腫脹を認めることが多い。
4 遠位指節間関節の腫脹を認めることが多い。

正解です !

間違っています !

Q73・股関節の関節可動域の測定について正しいのはどれか。

1 外転は側臥位で行う。
2 内転は坐位で行う。
3 屈曲は立位で行う。
4 伸展は腹臥位で行う

正解です !

間違っています !

Q74・ADLの評価のFIMに含まれるのはどれか。

1 買い物
2 排尿管理
3 ジョギング
4 調理

正解です !

間違っています !

50歳の男性。主訴は下肢の浮腫。血液検査は総蛋白5.2g/dl、アルブミン2.5g/dl、総コレステロール280mg/dl。尿検査は尿糖3+、尿蛋白4+であった。」
Q75・下肢浮腫の触診部位で最も適切なのはどれか。

1 外果
2 アキレス腱
3 脛骨前面
4 内果

正解です !

間違っています !

Q76・本症例でみられる浮腫の主な原因はどれか。

1 静水圧の上昇
2 血管透過性亢進
3 リンパ液のうっ滞
4 血漿膠質浸透圧の低下

正解です !

間違っています !

40歳の女性。数年前より手指のこわばりを自覚していた。最近、症状の増悪と手指の関節痛、腫脹が認められ来院した。冷たいものに触ると手指が白くなることがある。検査では抗トポイソメラーゼI抗体(Scl-70)が陽性であった。」
Q77・本症例の手指の所見はどれか。

1 スプーン状爪
2 レイノー現象
3 ばち指
4 ゴットロン徴候

正解です !

間違っています !

Q78・本疾患の合併症として最も多いのはどれか。

1 シェーグレン症候群
2 ネフローゼ症候群
3 逆流性食道炎
4 ブドウ膜炎

正解です !

間違っています !

62歳の男性。右側の腰から下肢にかけての痛み、しびれがある。歩くと痛みは強くなり歩けなくなるが、休むと再び歩けるようになる。足関節・上腕血圧比は1.0であった。」
Q79・本症例の徒手検査所見で陽性を示すのはどれか。

1 ケンプ徴候
2 大腿神経伸展テスト
3 SLRテスト
4 K・ボンネットテスト

正解です !

間違っています !

Q80・歩行中に右下肢痛が起こったときの対応として、体幹の姿位で最も適切なのはどれか。

1 後屈
2 前屈
3 左側屈
4 右側屈

正解です !

間違っています !

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !

Subscribe to see your results

第26回 はりきゅう国試 臨床医学各論

%%total%% 問のうち %%score%% 問正解 !

%%description%%

%%description%%

Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
koji尊敬する人はルパン3世
2015年、大阪の心斎橋にトレイン治療院を開業。現在は中医学を少しずつ学び中です。 趣味は、中国語、中医学、投資(日株・米株・先物)、映画(marvel love)、お笑い(くだらない系love)、AbemaTV(論破系love)、キャンプ、フルート、水泳、そして今の仕事です。基本的にミーハーです。
PAGE TOP