お得なクーポンはこちら

第21回 はりきゅう国試 リハビリテーション

Q85・関節可動域測定法について正しい記述はどれか。

1 10度単位で測定する。
2 基本肢位を90度として表示する。
3 筋の短縮をみるには多関節筋を弛緩させる。
4 自動運動で測定する際はその旨を明記する。

正解です !

間違っています !

Q86・痙縮の評価に用いるのはどれか。

1 徒手筋力テスト
2 内田-クレペリンテスト
3 アシュワーススケール
4 バーセルインデックス

正解です !

間違っています !

Q87・脳卒中片麻痺患者に用いる装具はどれか。

1 股関節外転装具
2 金属支柱付膝装具
3 靴べら式短下肢装具
4 PTB式免荷装具

正解です !

間違っています !

Q88・異常歩行とその原因疾患との組合せで正しいのはどれか。

1 小刻み歩行 ─ パーキンソン病
2 トレンデレンブルグ歩行 ─ 変形性膝関節症
3 失調性歩行 ─ 脊髄損傷
4 痙性歩行 ─ ギラン・バレー症候群

正解です !

間違っています !

Q89・脳卒中片麻痺患者の対応で適切な記述はどれか。

1 利き手が完全麻痺の場合は利き手交換訓練を行う。
2 患側の可動域訓練では素早く関節を動かす。
3 麻痺側の肩関節亜脱臼は徒手的整復を行う。
4 杖の高さは床から臍部の高さまでとする。

正解です !

間違っています !

Q90・脊髄損傷による完全対麻痺患者に対する社会復帰支援で正しいのはどれか。

1 下肢装具での実用歩行
2 入浴サービスの手配
3 電動車いすでの屋外移動
4 自動車運転免許の取得

正解です !

間違っています !

91・脳性麻痺について正しい記述はどれか。

1 進行性病変である。
2 生後4か月以降に生じる。
3 運動の永続的障害である。
4 脊髄病変が関与する。

正解です !

間違っています !

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !

Subscribe to see your results

第21回 はりきゅう国試 リハビリテーション

%%total%% 問のうち %%score%% 問正解 !

%%description%%

%%description%%

Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
koji尊敬する人はルパン3世
2015年、大阪の心斎橋にトレイン治療院を開業。現在は中医学を少しずつ学び中です。 趣味は、中国語、中医学、投資(日株・米株・先物)、映画(marvel love)、お笑い(くだらない系love)、AbemaTV(論破系love)、キャンプ、フルート、水泳、そして今の仕事です。基本的にミーハーです。
PAGE TOP