お得なクーポンはこちら

第29回 はりきゅう国試  臨床医学各論 リハビリテーション医学

臨床医学各論


Q49・生後3か月の女児が乳児健康診査で股関節開排制限を指摘された。診察で誤っているのはどれか。

1 大腿部の皮膚のしわを観察する。
2 開排位での大転子と坐骨結節間の距離を診る。
3 ラックマン徴候を診る。
4 超音波断層像を診る。

正解です !

間違っています !

Q50・特発性側弯症について正しいのはどれか。

1 男性に多い。
2 前屈姿勢で左右の鎖骨の張り出しの差を診る。
3 コブ角は脊椎側面エックス線写真で測定する。
4 早期発見には学校健康診断が重要である。

正解です !

間違っています !

Q51・受傷直後の足関節捻挫に対するRICE処置について最も適切なのはどれか。

1 ギプス包帯を行う。
2 湿布を患部に貼付する。
3 損傷靱帯部を圧迫する。
4 患肢は頭より高く上げる。

正解です !

間違っています !

Q52・デュシェンヌ型筋ジストロフィーについて正しいのはどれか。

1 女性に多い。
2 腓腹筋の仮性肥大がみられる。
3 血清CK値は正常である。
4 関節拘縮のため踵足になる。

正解です !

間違っています !

Q53・筋萎縮性側索硬化症に特徴的なのはどれか。

1 膀胱直腸障害
2 褥瘡
3 嚥下障害
4 眼球運動障害

正解です !

間違っています !

Q54・症状の階段状悪化がよくみられるのはどれか。

1 前頭側頭型認知症
2 レビー小体型認知症
3 血管性認知症
4 アルツハイマー型認知症

正解です !

間違っています !

Q55・小球性低色素性貧血をきたすのはどれか。

1 溶血性貧血
2 鉄欠乏性貧血
3 再生不良性貧血
4 巨赤芽球性貧血

正解です !

間違っています !

Q56・急性膀胱炎について正しいのはどれか。

1 男性に多い。
2 排尿後の痛みが多い。
3 原因菌は黄色ブドウ球菌が多い。
4 水分はあまり摂らない方がよい。

正解です !

間違っています !

Q57・腎疾患と所見の組合せで正しいのはどれか。

1 急性糸球体腎炎ー低血圧
2 慢性腎不全ー高リン血症
3 急性腎不全ー代謝性アルカローシス
4 ネフローゼ症候群ー低コレステロール血症

正解です !

間違っています !

Q58・不眠がみられにくいのはどれか。

1 褐色脂肪腫
2 アジソン病
3 クッシング症候群
4 バセドウ病

正解です !

間違っています !

Q59・失明の原因となるのはどれか。

1 痛風
2 骨形成不全症
3 糖尿病
4 脂質異常症

正解です !

間違っています !

Q60・女性に多く発症するのはどれか。

1 尿崩症
2 橋本病
3 先端巨大症
4 原発性アルドステロン症

正解です !

間違っています !

Q61・呼吸器疾患について正しいのはどれか。

1 自然気胸は胸痛を伴う。
2 肺線維症は閉塞性換気障害をきたす。
3 気管支喘息による死亡者数は増加している。
4 COPDは安静時の呼吸困難が特徴的である。

正解です !

間違っています !

Q62・中心部の視野欠損や物がゆがんで見える症状が早期から出現する疾患はどれか。

1 白内障
2 ぶどう膜炎
3 緑内障
4 加齢黄斑変性症

正解です !

間違っています !

Q63・伝音性難聴をきたすのはどれか。

1 突発性難聴
2 メニエール病
3 急性中耳炎
4 聴神経腫瘍

正解です !

間違っています !

Q 64・病気でもないのに病気と考えたり、些細な身体の不調を重大な疾患と考え、 執拗に訴えるのはどれか。

1 強迫神経症
2 心気症
3 不安神経症
4 抑うつ神経症

正解です !

間違っています !

Q65・院内感染と関連が深いのはどれか。

1 破傷風菌
2 MRSA
3 肺炎球菌
4 ボツリヌス菌

正解です !

間違っています !

Q66・細菌感染症はどれか。

1 帯状疱疹
2 流行性角結膜炎
3 百日咳
4 手足口病

正解です !

間違っています !

Q67・感染症について正しいのはどれか。

1 風疹は「三日ばしか」と言われる。
2 日本脳炎はネズミの媒介によって感染する。
3 水痘は精巣炎を合併しやすい。
4 流行性耳下腺炎は空気感染する。

正解です !

間違っています !

Q68・ウイルス性肝炎で生の貝類の摂取により最も感染しやすいのはどれか。

1 A型
2 B型
3 C型
4 E型

正解です !

間違っています !

Q69・非代償性肝硬変でみられる血液検査所見はどれか。

1 総ビリルビン値低下
2 血小板減少
3 プロトロンビン時間短縮
4 アルブミン値上昇

正解です !

間違っています !

Q70・膵癌のリスクファクターでないのはどれか。

1 慢性膵炎
2 高血圧
3 喫煙
4 糖尿病

正解です !

間違っています !

Q71・介護保険制度による在宅ケアはどれか。

1 共同生活援助
2 就労移行支援
3 通所リハビリテーション
4 地域定着支援

正解です !

間違っています !

Q72・回復期リハビリテーションの内容として最も適切なのはどれか。

1 就労支援
2 歩行能力の向上
3 人工呼吸器の離脱
4 意識障害の覚醒促進

正解です !

間違っています !

Q73・原発性サルコペニアの発症要因はどれか。

1 廃用性萎縮
2 加齢
3 低栄養
4 悪性腫瘍

正解です !

間違っています !

Q74・失語症の分類で、自分の考えていることを言語でうまく表現できず、発話が非流暢的で、復唱も障害されるのはどれか。

1 感覚性失語
2 伝導失語
3 運動性失語
4 全失語

正解です !

間違っています !

正解です !

間違っています !

Q76・脳血管障害における摂食嚥下障害について正しいのはどれか。

1 意識障害があっても経口摂取は継続する。
2 時間経過で回復することはない。
3 口腔ケアは誤嚥性肺炎予防に有効である。
4 むせなければ誤嚥は否定できる。

正解です !

間違っています !

Q77・C6完全麻痺の脊髄損傷患者が目標とするADLとして正しいのはどれか。

1 人工呼吸器からの離脱
2 環境制御装置の利用
3 移乗動作の自立
4 坂道での車椅子駆動の自立

正解です !

間違っています !

Q78・脳性麻痺について正しいのはどれか。

1 自閉症を合併することが多い。
2 原因に進行性の疾患が含まれる。
3 生下時より骨変形をきたしている。
4 麻痺が進行することはない。

正解です !

間違っています !

Q79・COPDの呼吸筋トレーニングはどれか。

1 水の入ったビンを吹く。
2 リラクゼーションを行う。
3 スクイージングを行う。
4 エルゴメータで訓練を行う。

正解です !

間違っています !

Q80・骨折に注意してリハビリテーションを行う必要のある疾患はどれか。

1 腰椎椎間板ヘルニア
2 腰部脊柱管狭窄症
3 転移性脊椎腫瘍
4 筋筋膜性腰痛

正解です !

間違っています !

Q81・関節リウマチに特徴的なのはどれか。

1 環軸関節亜脱臼
2 下垂手
3 反張膝
4 内反尖足

正解です !

間違っています !

Q82・パーキンソン病患者の理学療法でメトロノームを用いて改善が期待されるのはどれか。

1 小刻み歩行
2 構音障害
3 書字障害
4 振戦

正解です !

間違っています !

Q83・「70歳の男性。約20年前に2型糖尿病と診断され薬物治療を受けている。最近急に複視が出現した。正中視で右眼は外転位をとっている。対光反射は異常なく眼瞼下垂もない。」
障害されている脳神経はどれか。

1 動眼神経
2 滑車神経
3 視神経
4 外転神経

正解です !

間違っています !

Q84・神経症状発現の病態生理として正しいのはどれか

1 浮腫
2 虚血
3 炎症
4 圧迫

正解です !

間違っています !

次の文で示す症例について、問題85、問題86の問いに答えよ。
75歳の男性。脚立から落下し、手足が動かなくなった。非骨傷性脊髄損傷と診断され入院した。肘関節の屈曲は可能、手関節の伸展と屈曲および肘関節の伸展は不能であった。」


Q85・本患者の脊髄節残存高位はどれか。

1 C5
2 C6
3 C7
4 C8

正解です !

間違っています !

Q86・退院時には屋内歩行が可能となったが、箸がうまく使えなかった。退院の準備として正しいのはどれか。

1 長下肢装具の作製
2 意思伝達装置の導入
3 歩行ロボットの導入
4 食事に対する自助具の作製

正解です !

間違っています !

次の文で示す症例について、問題87、問題88の問いに答えよ。「14歳の男子。サッカー部に入部してから3か月が経過した。最近腰部を反らすと腰に痛みが出るようになり来院した。」


Q87・予想される診察所見はどれか。

1 体前屈で腰痛が増強する。
2 体幹回旋で腰痛が増強する。
3 SLRテストは陽性となる。
4 FNSテストは陽性となる。

正解です !

間違っています !

Q88・本症例に特徴的な単純エックス線所見はどれか。

1 椎間板腔の狭小化
2 腰椎前弯の消失
3 テリアの首輪
4 椎体の変形

正解です !

間違っています !

次の文で示す症例について、問題89、問題90の問いに答えよ。「45歳の女性。2か月前から易疲労感、動悸、息切れ、体重減少が出現した。血液検査では、血中ヘモグロビンと平均赤血球容積は低値であった。」


Q89・症状発現の基礎疾患となるのはどれか。

1 心臓弁膜症
2 子宮筋腫
3 甲状腺機能亢進症
4 気管支喘息

正解です !

間違っています !

Q90・薬物治療にて症状は改善した。今後食事で特に摂取すべきものはどれか。

1 赤身の肉類
2 豆腐
3 緑黄色野菜
4 海藻

正解です !

間違っています !

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !

Subscribe to see your results

第29回 はりきゅう国試  臨床医学各論 リハビリテーション医学

%%total%% 問のうち %%score%% 問正解 !

%%description%%

%%description%%

Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
koji尊敬する人はルパン3世
2015年、大阪の心斎橋にトレイン治療院を開業。現在は中医学を少しずつ学び中です。 趣味は、中国語、中医学、投資(日株・米株・先物)、映画(marvel love)、お笑い(くだらない系love)、AbemaTV(論破系love)、キャンプ、フルート、水泳、そして今の仕事です。基本的にミーハーです。
PAGE TOP